2019-10-06
カテゴリトップ>Fairway フェアウェイウッド>BALDO バルド>BALDOバルド コンペチオーネ568 FW
BALDO バルドコンペチオーネ568FW /ATTASアッタスEE FW用シャフト55・65・75・85


■ヘッド
製品「COMPETIZIONE 568 FW&UT」は独自開発のソールデザインと、新開発のDAT55Gチタンカップフェース構造により、ライを選ばず、最高の抜けを実現し、抜群の飛距離性能を実現したモデルです

■シャフト
あらゆるヘッド形状・ロフトに対応できる最適トルクとTip Technology設計です。このことが重量帯別に設定されたベストウェイトとの作用により、あらゆるシーンで高弾道で安定した方向性と飛距離を実現します。



機能 : DAT55Gをフェース素材に採用、新開発のカップフェース構造のより上下の打点のブレを抑制し、安定した弾道コントロールが可能。高い反発性能と高速ボール初速を生み出します。ソール面前後に合計30gのタングステンスクリューを装着、さらにヘッド内部に40gのインナーウェイトを加重させることで、低重心化を図りボールの上がりやすさと、捉まりやすさを向上させます。独自のソールデザイン※は、ライを選ばない最高のヘッドの抜けを実現し、スイングスピードをフィニッシュまで加速させます。クラウン部分にはエアスライダーがデザインされ、ディープフェースでありながら、アドレス時には容易にボールとコンタクトできるイメージをもたらします。またボールを上げようとする意識を視覚的に抑制し、安定したスイングが可能です。
      
番手 3W 5W
ロフト角 14.5° 17.5°
体積 170cc 165cc
ライ角 58° 58.5°
FA ストレート
素材・製法 フェース:DAT55G鍛造カップフェース、
ボディ:6-4TI・鋳造 ,ソールウエイト(タングステンスクリュー)




USTMamiyaが世界で初めてゴルフシャフトに採用した四軸織物は、4本の繊維を相互に編み込むことで形成されます。従ってあらゆる方向に均一な剛性を保ちます。

中間部のしなやかさが、つかまり感と走り感を演出し、飛距離を実現します。

ATTAS EEは、手元部の剛性を高め、中間部と先端部をしなやかにすることで、飛距離を生み出します。ATTAS FWは、手元部のタイミングが取りやすく、しっかり叩いていけます。

両モデルともピンをデッドに狙うための剛性でありつつ、ATTAS EZは、全体にしなり感のあるテイストで飛距離を求め、ATTAS HYは、しっかりとした振り抜きを重視したモデルです。

モデル飛距離コントロール性能しっかり感全体のしなやかさ
Fairway WoodATTAS EE
ATTAS FW

● コスメティックは、高級感のあるイオンプレーティングを施し、グリーンを狙うモチベーションを高めます。
●あらゆるヘッド形状・ロフトに対応できる最適トルクとTip Technology設計です。このことが重量帯別に設定されたベストウェイトとの作用により、あらゆるシーンで高弾道で安定した方向性と飛距離を実現します。
                    
品名 ATTAS EE55 ATTAS EE65 ATTAS EE75 ATTAS EE85
フレックス R・SR・S SR・S・XS・X S・X
重量 52・52・53g 61・64・66g 77g 84・86g
トルク 5.3-5.6 4.0 3.4 3.2
KP 中調子





BE A WINNER 遥か遠くへ